1.泡瀬干潟 − 春 − 小橋川写真集


まずはご覧ください

この写真集を急きょつくろうと決めたのは、目前に迫った埋立ての準備が始まったからです。私自身、泡瀬の海の中へ入り、そして見たのは、2002年1月13日が初めてでした。浅い海の中で活き活きと輝いていた海草・藻たちに、まずビックリ。泳げば泳ぐほど、見れば見るほど、次々と出会う多様な生物たちの豊かさに肝はワサワサーするばかり。護岸や浜を歩くだけでは全く見えなかった世界に学ぶことばかり。あまりにも知らなすぎた事への後悔。

沖縄の多くの人たち、そして、ここを埋めても良しとする人たちは、本当に泡瀬干潟の姿を知っているのだろうか。その思いが、この2ヵ月程の撮影行動をかり立てました。この写真集が、泡瀬干潟を自分の眼で確かめるきっかけとなり、やはり、ここを保全し、沖縄の新しい宝として、世界に誇る干潟となり、子々孫々まで伝えられたら本望です。

撮影・小橋川共男(泡瀬干潟を守る連絡会・共同代表)



一覧表示 一覧表示 一覧表示