タイムス記事の二つの内容を見て、貴方はどう思いますか?

東門美津子沖縄市長の行っていることが、開発優先で埋立てられた土地が空き地だらけとの記事との対比で、余りにも情けなく、憤懣やる方なしです。

 沖縄市民、県民の皆さん。新港地区の二の舞(空き地だらけ、起債の支払いが市民・県民負担)を止めさせましょう。新港地区は、雇用を増やすという名目で行われましたが、新港地区が出来ても、うるま市も沖縄市も失業率は逆に増加しています。

 

うるま市失業率

沖縄市失業率

2000(平成12)年・国勢調査

11.57

11.86%

2005(平成17)年・国勢調査

14.6

13.7%

 

世界に誇る生物多様性の宝庫、潮干狩りの憩いの場である泡瀬干潟・浅海域を埋立てて「憩いの場を目指す」とは、逆さまの発想です。憩いの場である泡瀬干潟・浅海域を埋めることは、憩いの場の破壊なのです。