newsub2 基本関連

2000年沖縄市産業連関表(情報公開で沖縄市から提供された資料)

 

沖縄市のH17年度版の産業連関表に基づく波及効果、H12年版との比較、ストック効果表、フロー効果表(201112月議会)

沖縄市の平成12年版の産業連関表の訂正版(生産額表、3枚)とそれに基づいて修正された「波及効果」「ストック効果表」「ストック効果図」「フロー効果表」「フロー効果図」。投入係数表、逆行列係数表は下記(沖縄市提供のH12年版の沖縄市産業連関表)と同じです。

 

沖縄市提供のH12年版の沖縄市産業連関表

 

産業連関表は数値が並んでいて、専門家(産業連関表の分かる人、行列・逆行列、パソコンでの計算専門家)でないと意味が分かりませんが、掲載します。

 

しかし、沖縄市は、産業連関表の使い方を根本的に間違って計算しています。

すなわち、波及効果は、建設が終わり事業がスタートした後の需要を基にして計算するのが原則(総務省見解)ですが、沖縄市は確定もしていない予測した就業者数を基に計算しています。

ですから、この二つの表は、「沖縄市の計画が全て順調に行ったときの効果」であり、そこにある数値は「虚構の数値」です。そこを間違わないように見てください。

 

稼動時(埋立が終わり、計画したものが建設され、実際に事業がスタートした後の)の波及効果

 

1.ストック効果表、フロー図   ストック効果表のカラー版です。

 

2.産業連関表(省略)

 

3.建設時のストック効果表、ホロー図(省略)