泡瀬の海にジュゴン、アオウミガメ現れる?!

泡瀬干潟を泳ぐジュゴン

 

アオウミガメと戯れるジュゴン

辺野古の海でもジュゴン、ウミガメが戯れていました

 

実は、本物そっくりの「模型のロボット」を泡瀬干潟で泳がせました。林正道さんの製作の水中動物ロボットでした。

 

上記は、下記のイベントの中身でした。

イベントのご案内

内容:泡瀬干潟でジュゴンとアオウミガメと遊びたい人集合

   本物そっくりの「ジュゴン」、「アオウミガメ」を泳がせます。

日時:1119()、午前11時〜12

場所:仮設橋梁横干潟(泡瀬干潟埋立工事現場入り口ゲートの海に向かって左側の干潟)

趣旨:海洋樂研究所長・林正道、アウトドアタレント・鉄崎幹人さんと一緒に、泡瀬干潟のすばらしさ、大切さを訴える。

紹介

林正道さん:本物そっくりの水中ロボットを使って自然の楽しさ、大切さを伝えて全国をまわっている方。

鉄崎幹人さん:自然の楽しさ素晴らしさ、大切さを映像や音楽を通じて人に伝える仕事をしている方。

参考:別紙:林正道さんの紹介チラシ

 

実施後の感想

1. 本物のジュゴン、ウミガメが泳ぐ泡瀬干潟を取り戻したい。

2. そのためにも、埋立工事を中止させたい。

3. 林正道さんが何度も言っているように、「本物のジュゴンだったら、何万倍も楽しいよね」という思いを強く持ちました。