ご案内

泡瀬裁判・控訴審の第2回公判、及び名古屋・藤前干潟の埋立をストップさせた教訓を学ぶ講演会の案内です。

第2回・控訴審公判

日時:6月25日(木)13時半(事前集会12時半)

場所:那覇地裁内・福岡高裁那覇支部

 

名古屋・藤前干潟の辻淳夫氏を迎えての講演会

日時:625()19時〜21

場所:沖縄市かりゆし園

(電話:938-1250

 

左地図のAの場所←「かりゆし園」の地図

 

2回控訴審公判に藤前干潟を守る会の辻淳夫さんが傍聴に参加します。

この機会に、藤前干潟の埋立をストップさせた教訓を学ぶ講演会を開催する

ことにしました。

藤前干潟はゴミ処分場として埋められる寸前まできていましたが、15年にわた

る市民運動で埋立をストップさせ、ラムサール条約に登録させた場所です。

そのたたかいの先頭にたってこられた辻淳夫さんからたたかいの教訓を学び、

泡瀬干潟埋立ストップにつなげたいものです。多くの市民・県民のご参加をお願い

いたします。

 

泡瀬干潟 200931

小橋川共男撮影

クロツラヘラサギ、アオサギ、コサギ、ダイサギ、ダイシャクシギが群れる。遠くに米軍艦と浚渫土砂を運ぶ作業船が見える。

泡瀬干潟もラムサール条約登録湿地の基準を満たしている

「干潟の図鑑」(ポプラ社) 解説は辻淳夫さん 

ゴミの埋め立てからまぬがれて、野鳥も人も集まる生き物たちの楽園へ  2002年ラムサール条約登録