09715日の環境監視委員会の内容の新聞記事(琉球新報)です。

1.国説明  埋立工事の環境への影響は小さい

2.委員の開発法子(日本自然保護協会)が独自の調査を元に反論

3.委員の香村眞徳氏が調査ポイントに追加の意見

4.事業者、浚渫工事を「秋頃には始めたい」と10月をめどとする考え方を示した。

10月浚渫工事再開をストップさせよう。